DF

テキストの違いを確認したい時に 高精度文書比較ツール

DF (でふ)は、2つのテキストファイルの違いをチェックし、結果を分かりやすく表示してくれる差分比較ツールです。比較できるファイル形式は、TXTやHTML 、XMLなどのテキストファイルです。差異のある箇所はハイライト表示されるので、どこに違いがあるかすぐに分かります。テキストファイルを修正後に、どこを修正したのか分からなくってしまったら、DFを使って修正内容を確認しましょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • TXTやHTML 、XMLなどのテキストファイルなどの差分比較ができる
  • 差異のある箇所はハイライト表示されるので、どこに違いがあるかすぐに分かる
  • ドラッグ&ドロップだけで比較を開始できる
  • 2つのフォルダーを比較して、フォルダー内のファイルの有無やファイルの中身を比較できる

反対票

  • 高精度な比較を行うと、その分比較にも時間がかかることがある

良い
7

DF (でふ)は、2つのテキストファイルの違いをチェックし、結果を分かりやすく表示してくれる差分比較ツールです。比較できるファイル形式は、TXTやHTML 、XMLなどのテキストファイルです。差異のある箇所はハイライト表示されるので、どこに違いがあるかすぐに分かります。テキストファイルを修正後に、どこを修正したのか分からなくってしまったら、DFを使って修正内容を確認しましょう。

DFを起動するには解凍したフォルダー内にある「DF.exe」を開きます。比較したい2つのファイルを画面上にドラッグ&ドロップするだけで簡単に比較を始めることができます。比較結果は、左右の画面に並んで表示され、差異のある箇所が分かりやすいように色付けされます。画面の一番端に表示されるスクロールバー上に修正箇所がハイライトされるので、すぐに修正箇所を探し出せます。差分がある箇所をダブルクリックすると、テキストが上下に並んで表示され、違いを確認できます。

DFで行った比較結果はTXTまたはHTML形式で保存することができます。保存するには「ファイルメニュー」から「印刷結果を保存する」を選びます。修正の履歴として使ってもいいでしょう。DFではファイルだけでなく、2つのフォルダーを比較してフォルダー内のファイルの有無や、ファイルの中身を比較することが可能です。大量のファイルをまとめてチェックしたいときに便利です。

DFでは、比較作業の精度を5段階から選ぶことができます。「高精度解析(標準)」が一番高精度な比較を行うことができます。ただし、その分比較にも時間がかかります。比較にかかる時間を短縮したいときは「同値行が少ない用(最初から)(高速)」または「同値行が少ない用(最後から)(高速)」を選ぶと良いでしょう。

DFは、簡単にテキストの差分を抽出し、分かりやすく表示してくれる差分比較ツールです。

DFは以下の形式に対応しています

入力:TXT、XML、CPP、H、HTM/HTML
出力:TXT、XML

— ユーティリティーとツール —